久々知兵助

今日の兵助

千摺り後の精液を拭き取った懐紙を手に持ち見せてくる兵助。 これを放っておくと蛆が湧くらしい。 あまり兵助を美少年に描けんかった兵助に申し訳ない。 >>続きを読む

作りすぎた豆腐の段

今日の竹谷と兵助は描かずにはいられなかった。このまま口吸っちゃえよ感がすごい。兵助から殴りかかったというのも堪らん。 キャンバスを画面キャプチャなのでザラザラ感がすごいし、線も荒いけど……勢いを買って欲しい。 ……このあと仲直り交接が捗るんで... >>続きを読む

兵助

「美少年兵助」をたまに描きたくなる。 筆のビットマップブラシを試してみたんだけど、やはりぺんてる筆のようにはならないね。 >>続きを読む

土井先生人形と出茂鹿人形と兵助人形

こういうの苦手なのによく頑張った。透過png で作ったけどうまくいっているのかどうか。 出茂鹿人形が切実に欲しい。グッズ化……。 >>続きを読む

兵助の火薬調合

OPの為とはいえ口当てをせずに火薬調合をする兵助に頭巾を当ててみた。 ぺんてる筆一発書き(極細&うす墨)なので線があやふやなところがあるけどそれもご愛嬌。 >>続きを読む

兵助木陰で読書中

こんなシーンはあった、はず。 記憶を頼りに描いたので違ったかもしれない。 途中でぺんてる筆のインクが切れそうになって予備を焦って探した。 Brother の複合機のスキャナは古いとは言え、コントロールしにくいけど結構スキャンできてる。このスキャンもスキャンしたまま。悪くはない、悪くはないけど濃淡が... >>続きを読む

竹谷と兵助

ZenBrush を久々に使ったけどこんなに筆がカクカクしてたっけ? という感じ。タブレット端末のスペック不足かもしれないけど。 ところで、Tumblr のエディタがバージョンアップしてから日本語環境での使用に支障が出ている。これは英語を使えということか。 >>続きを読む

五年生のビジュアル担当兵助

「黙っていれば美少年。しかし黙っていない」という印象。 openCanvas を新環境に移行したので描いてみた。しかし、設定が前と違うのかしっくりこない。環境移行は結構大変である。 >>続きを読む

土井くくの日

「土井先生あーん」 豆腐を食べさせてあげる兵助。自慢の一品なのでしょう。 ぺんてる筆極細一発描き。手のあたりのあやふやさたるや……。 一応、何度かラフは描いたんですけどそれをトレースするわけではないのでぶっつけ本番には変わりがありません。 土井先生の前での兵助っていつも... >>続きを読む

仙蔵&兵助

この二人組はいい。 ここに綾部が入るともっといいかもしれない。 ぺんてる筆極細一発描き。痛恨の迷い線。しかたがない。 本当は裸エプロンになる予定だったんですが、一発描きでは無理でした。また練習します。 「兵助。組手でもするか」 「僭越ながらお相手させていただきます」 とか。 >>続きを読む

仙蔵&兵助

六年五年のビジュアル担当。 水性ボールペン一発描きに挑戦してみる。うーん……難しいな。筆なら掠れとかで書けたり強弱を付けられるところが付けられないのか。 練習したくなってきた。 やはりこの二人組はいい……。 >>続きを読む

兵助の口当てポーズがかっこよすぎたのでぺんてる筆極細一発描き

この微笑みが見られる火薬委員は幸せものである。 一発描きの緊張感。一筆目で決まるので今回はもちろん手から描くわけです。忍装束も筆で塗りたかったけど髪が真っ黒なのでね……。 このあと兵助にあのような悲劇が訪れようとはこの時は予想だにしないのであった。 もちろん兵助の背中に... >>続きを読む

ぺんてる筆極細一発描きで「豆腐の日」

兵助が豆腐と風呂に入ると→湯豆腐? 豆腐を主にしたかったのでこういうことに。 兵助は豆腐がメインのキャラクタではないはずなのだが、あまりにもインパクトが強すぎて芸風を変えざるをえなくなった芸人のように「豆腐メイン」になりつつありますね。 文武両道、成績優秀という設定はどこに。確かにこの設... >>続きを読む

久々知の日「月見豆腐」

「ぺんてる筆極細」を使ったのはいいけど月夜描けてねぇっていうねw 月見豆腐(冷奴に半熟卵を乗っけてネギを散らしポン酢をかけて出来上がり)描けたんで兵助はそれで満足してくれるだろう。 >>続きを読む

LayerPaint Zero で兵助を描いてみた。

[blogcard url="https://play.google.com/store/apps/details?id=org.nattou.layerpaints"] >>続きを読む