2015年02月

【京主】 孤独の距離

ジャンル: 東京魔人学園剣風帖  お題: 孤独な想い  制限時間: 1時間  文字数:1736字   真冬の帰り道。  白い息を吐きながらも傍目からは寒くないのか? と言われそうなくらい薄着な京一が龍麻にくっつきながら歩いている。  くっついているという表現... >>続きを読む

鏡の迷路

お題: 赤いダンジョン 制限時間: 30分 文字数:1039字 「夢を見た」  分厚いカーテンで朝日が差し込むことはないが、その僅かな隙間から陽光が差し込むベッドルームで目を覚ます。仰向けのまま隣で眠っている男に聞こえるようにつぶやいた。 「そりゃ夢くらい見るだろう?」  隣で眠っていた男はそんな... >>続きを読む

春雨は夕方に 【京主前提】

ジャンル: 東京魔人学園剣風帖  お題: 素晴らしい春雨  制限時間: 15分  文字数:553字  「ひーちゃん、なに食ってんの?」  夕方。昼寝から目覚めた京一の鼻腔に何やらスープの匂いがする。「ひーちゃんが飯の準備でもしているのかな」とリビングと繋がっているキッ... >>続きを読む

【京主】昼下がりの求婚

ジャンル: 東京魔人学園剣風帖  お題: 昼間の結婚  制限時間: 1時間  文字数:1051字 「龍麻ッ!!!」  京一が俺を「龍麻」と呼ぶときは、友好値が低い時か、何か俺に真剣に伝えたいことがあるときだ。 「何だ?」  俺はリビングのソファで午後のまどろみを楽しみ... >>続きを読む

出茂鹿って指差すやつ似合うんじゃね?

という発端。 LayerPaint HD に慣れるためスケッチ。 やっぱりこういうポーズ似合うねw 明日主線入れるよ (‘、3_ヽ)_ >>続きを読む

【京主】天気雨

ジャンル: 東京魔人学園剣風帖  お題: 奇妙なお天気雨  制限時間: 4時間  文字数:1312字  寒い冬はひーちゃんにくっついてもあまり厭われなくなる。  ま、おねぇちゃん達の薄着が見られる夏の方が活動的にはなれるんだが、ひーちゃんの機嫌は悪くなるし、背中からく... >>続きを読む