ページ検索フォーム
333

レンタルサーバ移管作業

80code.com がサービス終了するのに伴いレンタルサーバ移管を余儀なくされたわけですが、色々とレンタルサーバを検討した結果、リトルサーバーというコストパフォマンスが売りのレンタルサーバを選びました。

80code.com がとにかく自由度の高いレンタルサーバだったので、それに比べてリトルサーバーは結構な制限があるので移管作業をしているときに戸惑いましたが、設定してしまえば少し使いづらいコントロールパネルもそんなに使うこともないだろうし、このコストパフォーマンスを実現するための制限なんだと思えば仕方がないと許容しました。
そもそもこのリトルサーバーはウリ文句とは裏腹に上級者向けです。しかもまだ歴史が浅いので FAQ も少ないですし……。

特に引っかかったのが、.htaccess の制限とコントロールパネルのドメイン管理画面のわかりにくさなんですが、これは改善されることもないだろうから使うこちらがなれるしかありません。

しかし、サポートがメールのみというこの手のレンタルサーバにはありがちな体制なので、事前のリサーチとしてサービスに関する質問をお問い合わせしたのですが、平日ということもあるのかもしれませんが、19時にした質問が20時に返信が来たのでスピード感には満足しました。

移管に伴う修正作業で一番時間がかかったのはこのサイトの前身である 81:Boys です。

なんせ更新が2010年で止まっているサイトなので当然使われている PHP もバージョンが古く、PHP4.4 とかを前提にして組まれているものを組み込んでいるので、リトルサーバーの PHP バージョンが最低でも PHP5.6 という比較的新しくなおかつ PHP4.4 の頃に使えていた関数が非推奨になっていたり、関数のデフォルト設定が変わっているものがあったりしてプログラムの書き直しを余儀なくされました。しかし PHP すげぇな……関数の非推奨化や廃止はわかるんだけど、関数の引数デフォルト設定を変えるとかなしでしょ。それなら新しい関数にしろよ……。こういうところが PHP の批判される理由なのかもしれません。

特に htmlspecialchars という HTML表示する PHPには頻出する関数のエンコーディング指定が PHP5.4 から指定なしの場合「UTF-8」になるという変更があり、これが全面に渡って影響を及ぼしました。

また非推奨の関数がほぼすべてのページに使われていたので結果的にすべてのページのソースを見直しという……。もちろん非推奨なので「使える」んですが、非推奨はいつか使えなくなるということで、もういっそのことバージョン問題でエラーが出るページは一切削除とかしてしまいたかったのですが、wiki で動いているページはログとして残しておきたいので問題箇所を洗い出しすべて書き直しました。そもそもこの wiki は現在書き込み等はできない設定にしているのでセキュリティ的な問題はないはずなんですが……。

しかしこの wiki も PHP5.6 で動くようにはなったものの PHP7系では動かないので、結局 PHP5.6 で動くように修正したものの、PHP 7.2 で動くように wiki エンジン自体のバージョンアップをしました。幸い PukiWiki は現在も開発が続いている wikiエンジンなので……。
でも wiki はもう必要がないので時間をかけてすべての wiki ページを固定 HTML に変換するという手もあるかもしれません。

それに比べて JavaScript は10年前のソースでも何の修正もなく動いてしまう……のはまぁクライアントである Webブラウザが更新され続けているからなんですが、そういう意味でも今の Web技術がクライアント側処理になってるのも頷けるというか息が長いんですね。サーバ側に依存すると「使えない」ソースを量産することになりますから。

逆にこのサイトは Freo という CMSエンジンなのですが PHP7.2 に対応していると明言はされていないものの、PHP5 ベースで開発されているので私が使っている範囲では何の問題もなく動作しました。本当に何もせず前のサーバからデータを移しただけで動作しました。ありがたいものです。

稼働しているすべてのサイトを移行できることを確認後、本契約し、メールアカウントも設定したあと DNS設定を変更する予定なので、このエントリーが一般に見える頃にはサーバ移管作業は完了しているものと思われます。

やはりサーバ移管作業はめんどくさいのでやりたくないですね……。このレンタルサーバのサービスが長らく続きますように。

でも今回の修正作業で最新の環境用のプログラムにアップデートされたので、どのサーバに移動しても動作するとは思いますが。

座る出茂鹿

20200209225319.jpg

お題:自由。出茂鹿之介。
お題自由が来るといつも慌てる。座ってる人物を描くのが好きなのかつい何度も描いてしまう。

サーバ移管中なのに忍ドロに自由お題が来たので……テスト運用中のサーバで更新。
このエントリーが一般に見える頃にはサーバ移管が完了しているということです。

街中を歩く山田利吉と出茂鹿之介

20200131223917.jpg

昨日の続き的な、街中を普通に歩く18歳男子。山田利吉と出茂鹿之介。普通に肩を組んだりするのがいい……。この際の利吉と出茂鹿の表情は各自ご想像ください。
原作のサラスト出茂鹿とゆるふわ利吉の髪型の相性が個人的にすごくいいと思います。

ここからは利出茂妄想。肩を利吉に組まれると出茂鹿は嫌そうな顔をするが、それが余計に楽しくて密着する利吉。出茂鹿は相手が誰でも肩を組まれると嫌そうな顔をすると思うが、唯一優作兄さんには探る視線を送りそうな予感もする。白出茂も利出茂も優出茂も同時に成立する世界線が見たい。

ところで、昨日の山田利吉と出茂鹿之介から主線のブラシをなせが変えてしまって当たり前だけど線のニュアンスが変わってしまい、途中から困ったことになったけど、もう引き返せないところまで来ていたのでそのまま行ってしまいました。きちんとプランを立てて描かないといけませんね。

1月1日から何故か勢いで毎日出茂鹿を描いてましたが、レンタルサーバサービス終了に伴う移行作業をもうそろそろ本腰を入れてしなければならないので、今日を区切りに毎日出茂鹿は一旦描き納め。
と言っても、描きたくなったら描くんですが……。
サーバを移行するときは旧サーバと新サーバのデータを揃えないといけないので、ドメイン移管をいつするかによって色々と考えないといけないので CMS をその間は触りにくいんですよね。
サーバを移行しても見た目はまったく変わらないんですが、自分で書いてるプログラムとかはサーバのパスが変わることによる動作確認をしないといけないのでデータコピーして「はい終了」ってならないのです。
すべてのサーバの環境が同じならこんなことする必要はないんですがそんなわけはないのでね……。

山田利吉と出茂鹿之介

20200130222456.jpg

山田利吉と出茂鹿之介。18歳AB型プロ忍枠。
意外と仲よく話しするんじゃないかなという妄想。街中を普通に歩いてると友人同士にしか見えないという雰囲気を醸し出してほしい。

以下、利出茂的妄想。
利吉は荷物を全部出茂鹿に預けているので平包は出茂鹿だけがしている。でも武器を持ってるのは利吉。

出茂鹿腕まくり

20200129233827.jpg

以前スケッチした出茂鹿を書き起こす。毎日描いてると段々と出茂鹿が安定してくるなぁ。
色を付けるのが苦手なのはずっと変わらないのでそれは毎回毎回悩みますが……。

MediBang Paint クラウドサーバが少しの間ダウンしていたのでもう今日はいいか……とも思ったのですが、明日くらいまでは続けようかと思って描きました。